即日融資

即日に融資してもらうためのポイントは?

 

 

カードローンによるキャッシングを、申し込みしたその日に借入れる金融業者をお探しの方は多いのではないでしょうか?

 

カードローンの魅力は、他のローン商品銀行ビジネスローンや不動産担保ローン等と違って素早く借り入れが行える点にあるところです。

 

緊急でお金が必要になった、けど給料日前で財布がピンチという時に即日融資OKな金融業者があるとありがたいものです。

 

消費者金融もしくは銀行系カードローンの中には、すぐ当日に融資を受けることが可能な業者がいくつかあります。

 

では即日融資を受けるにはどうすれば良いのか解説していきたいと思います。

 

 

 

まず申込はインターネット上で行うことです。

 

昔は郵送や店舗に出向く必要がありましたが、今はインターネット上で申込を行うのが主流です。24時間365日申込を受け付けていますので、仕事の合間やちょっとした時間に申込手続きを済ませることが出来ます。

 

申込の際は本人確認書類と収入を証明する書類が必要になりますので事前に用意しておくことも大切です。

 

業者によっては定められた希望額以下の場合は、収入証明書がいらないケースもありますが必ずしも不要というわけではありませんので用意しておいたほうが確実です。

 

身分証明書は運転免許証や健康保険証、学生であれば学生証で問題ありません。

 

 

 

勤務先に在籍確認の電話をするケースが殆どですが、業者によっては社員証提示でOKな場合もあります。

 

勤務先に電話確認されるのが嫌な方は、この方法を取ると良いかと思います。

 

審査を通過すれば後は契約してローンカードを受け取れば即日キャッシングが出来るようになります。

 

 

 

ローンカードは郵送ですと受け取るのに約1週間程度かかりますので、即日キャッシングをするのであれば自動契約機で受け取る事です。

 

自動契約機であれば土日祝であっても即日キャッシングが可能ですので非常に便利です。

 

但し営業時間内に契約できなければいけません。

 

金融会社によって営業時間が異なりますので注意しましょう。

 

また近くに自動契約機がない場合は、振込による融資を行なっている金融機関を選ぶことです。

 

これならローンカードの受け取りもありませんので、手間もかかりません。

 

但し銀行の営業時間内つまり15時までに振込を完了させる必要がありますので遅くとも14時までには契約が完了していないと即日キャッシングは難しいですから、気をつけましょう。

 

 

借入希望額を低めにすることも即日キャッシングをするためには重要です。

 

貸金業法改正によりカードローン会社は50万円を超える融資をする際は、収入証明書の提出が義務付けられています。

 

収入証明書は直ぐに用意できるものでもありませんので、即日キャッシングをするのであれば借入希望額は低めにするのが良いのです。

 

総量規制対象外の銀行カードローンの場合は、各金融機関によって設定額が自由に決められていますので、その点はきちんと確認することです。

 

 

最近は減ったようですが、ヤミ金のようなブラックOKと謳って即日融資を行なっている業者が存在します。

 

この手の業者から借り入れをしてしまうと高金利で返済をしなくてはいけませんので、絶対に手を出さないように注意しましょう。