即日融資

即日に融資してもらうためのポイントは?

 

 

カードローンによるキャッシングを、申し込みしたその日に借入れる金融業者をお探しの方は多いのではないでしょうか?

 

カードローンの魅力は、他のローン商品銀行ビジネスローンや不動産担保ローン等と違って素早く借り入れが行える点にあるところです。

 

緊急でお金が必要になった、けど給料日前で財布がピンチという時に即日融資OKな金融業者があるとありがたいものです。

 

消費者金融もしくは銀行系カードローンの中には、すぐ当日に融資を受けることが可能な業者がいくつかあります。

 

では即日融資を受けるにはどうすれば良いのか解説していきたいと思います。

 

 

 

まず申込はインターネット上で行うことです。

 

昔は郵送や店舗に出向く必要がありましたが、今はインターネット上で申込を行うのが主流です。24時間365日申込を受け付けていますので、仕事の合間やちょっとした時間に申込手続きを済ませることが出来ます。

 

申込の際は本人確認書類と収入を証明する書類が必要になりますので事前に用意しておくことも大切です。

 

業者によっては定められた希望額以下の場合は、収入証明書がいらないケースもありますが必ずしも不要というわけではありませんので用意しておいたほうが確実です。

 

身分証明書は運転免許証や健康保険証、学生であれば学生証で問題ありません。

 

 

 

勤務先に在籍確認の電話をするケースが殆どですが、業者によっては社員証提示でOKな場合もあります。

 

勤務先に電話確認されるのが嫌な方は、この方法を取ると良いかと思います。

 

審査を通過すれば後は契約してローンカードを受け取れば即日キャッシングが出来るようになります。

 

 

 

ローンカードは郵送ですと受け取るのに約1週間程度かかりますので、即日キャッシングをするのであれば自動契約機で受け取る事です。

 

自動契約機であれば土日祝であっても即日キャッシングが可能ですので非常に便利です。

 

但し営業時間内に契約できなければいけません。

 

金融会社によって営業時間が異なりますので注意しましょう。

 

また近くに自動契約機がない場合は、振込による融資を行なっている金融機関を選ぶことです。

 

これならローンカードの受け取りもありませんので、手間もかかりません。

 

但し銀行の営業時間内つまり15時までに振込を完了させる必要がありますので遅くとも14時までには契約が完了していないと即日キャッシングは難しいですから、気をつけましょう。

 

 

借入希望額を低めにすることも即日キャッシングをするためには重要です。

 

貸金業法改正によりカードローン会社は50万円を超える融資をする際は、収入証明書の提出が義務付けられています。

 

収入証明書は直ぐに用意できるものでもありませんので、即日キャッシングをするのであれば借入希望額は低めにするのが良いのです。

 

総量規制対象外の銀行カードローンの場合は、各金融機関によって設定額が自由に決められていますので、その点はきちんと確認することです。

 

 

最近は減ったようですが、ヤミ金のようなブラックOKと謳って即日融資を行なっている業者が存在します。

 

この手の業者から借り入れをしてしまうと高金利で返済をしなくてはいけませんので、絶対に手を出さないように注意しましょう。

 


 

 

北海道で人気の北門信用金庫のカードローンは審査が甘いのでしょうか?

 

ほくもんカードローンは保証会社が保証を行いますので無担保無保証で借入可能。

 

パートやアルバイトでだけでなく主婦の方でもキャッシング申し込みが出来ます。

 

融資額は最高で50万円と少なめです。また金利は年13.00%が通常ですが、条件を満たしていると特別金利の年9.80%になる優遇措置が用意されています。

 

ほくもんカードローンは銀行系カードローンですので審査はかなり厳しくなります。

 

審査に有利な正社員であっても審査落ちする可能性はありますので、不安な方は無理に申し込む必要はないかと思います。

 

また自動契約機ではなく店頭にて契約手続を行いますので即日融資はまず無理です。

 

銀行系カードローンは融資までに時間がかかりますので、お金を借りるのに数週間かかることも多いのです。

 

即日キャッシングを希望の方、審査に不安な方は消費者金融を選ぶ方が良いかと思います。

 

これは決して審査が甘いと言うことではなく、消費者金融は銀行と審査条件が異なるので利用できる可能性が十分にあるという事なのです。

 

現に利用されている方の多くはパートやアルバイトです。

 

契約社員や派遣社員でも利用している方はいらっしゃいます。

 

それだけ消費者金融は銀行系に比べて使いやすいカードローンなのです。

 

中小の消費者金融の方がローン審査は緩いので通りやすいですが、違法金利で貸付を行っている業者が多いので注意が必要です。

 

また闇金業者も紛れていることが多いので、消費者金融は中小よりも大手のほうが安全と言えます。

 

ただ、在籍確認電話なしの消費者金融というのはないようですので、審査時には職場に確認の電話が行くことは忘れないようにしてください。

 

審査では年収だけでなく勤続年数も重要視されます。

 

働き始めたばかりの方よりも勤務して何年も経過している方のほうが安定していると判断され審査通過の可能性が高まります。

 

最低でも半年は勤務していないと審査通過は難しいですので、その点は注意が必要です。

 

きりたんぽ、あきたこまち、比内地鶏、稲庭うどんといったご当地名産品が有名な秋田県。

 

スタイルの良い男子・女子が多く「透き通るような白い肌」が特徴的な秋田美人が多いことでも知られていますよね。

 

そんな秋田県には審査が緩い消費者金融・銀行はあるのか、ここでは詳しく解説していきたいと思います。

 

 

全国各地に支店を構える中小のサラ金「ビアイジ」は秋田県内でも比較的人気です。

 

中小というだけあり審査は甘いですからパートやアルバイトの方でもお金を借りるのは難しくありません。

 

利用のしやすさが中小貸金業者の良い点でもありますが、高金利なのがデメリットでもあります。

 

法定利息ギリギリの融資を行なっていますので、毎月の返済負担は大きくなるのは否めません。

 

またビアイジの場合郵送による申込しか受け付けていませんので、家族バレする可能性が高いです。

 

店舗対応のみですから即日キャッシングや、土日に申込手続を取ることも出来ない点は大きなデメリットでしょう。

 

 

消費者金融に比べ遥かに低金利かつ安心して借入出来るのが地方銀行のカードローンではないでしょうか?

 

秋田銀行が提供する「あきぎんプライムカード」は5.0%〜9.8%と驚くほど低金利で借金可能です。

 

しかも100万円以下の融資希望は給与明細などの収入証明書は不要ですので、申込手続きも手間がかかりません。

 

しかしご存じの方も多いように銀行の審査は厳し目ですから、借りたくても借入れない方が多いのが現状です。

 

安定した収入だけでなく勤続年数等様々な条件を満たしていないと有しを受けるのは難しいと言えます。

 

無人機もありませんので即日キャッシングが不可能な点も残念です。

 

 

では大手の消費者金融はどうでしょうか?

 

実は今までご紹介した貸金業者の中で一番使いやすく人気なのが大手の消費者金融なのです。

 

大手ということもあり安心感もさることながら、利用者のニーズに素早く応えるスピード感も備えています。

 

全国各地に無人機を設置しており、申し込んだその日にその場でキャッシングも十分可能です。

 

もちろん家族にバレること無くカード発行まで出来ますし、利用明細なども自宅に届くことが無いので安心。

 

金利は銀行に比べ高めですが、使い勝手は抜群に良いですからいざという時のために一枚持っておくと良いかと思います。